『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版』出版記念
ストレングス・カンファレンス2017
「強みを活かした働き方と職場づくり」

主催:日本経済新聞出版社・ギャラップ社

職場環境が大きく変化するなか、ひとりひとりが本来持つ力を発揮し、いきいきと働くことができる組織をつくるためには、どのような取り組みが必要とされるのでしょうか。

従来型の経営スタイルや人に対する考え方では、社員の優れたところよりも足りないところに焦点を当ててしまいがちです。そうした古いやり方では、職場の生産性を高めたり、働き手がよりよいQOL(生活の質)を実現させたりすることはできません。

「自分自身の強みを理解し、その強みを毎日活かしているときにこそ、その人の成功する可能性が高まり、より高い業績をあげている」ことが、ギャラップ社の調査から明らかになりました。

本カンファレンスでは、人の強みに着目することの重要性と「クリフトン・ストレングス(ストレングスファインダー2.0)」の活用法について、また、そうした取り組みが組織の生産性向上に及ぼすインパクトについて議論します。

米ギャラップ社の会長兼CEOであるジム・クリフトンによる基調講演と、クリフトン・ストレングスを実際のビジネスに活かしているエキスパートの方々によるパネルディスカッションを予定しています。座席には限りがございますので、お早目にご登録ください。

イベント詳細:

日時:
2017年5月18日(木)13:30-16:00

場所:
グランドハイアット東京

住所:
東京都港区六本木6-10-3

プログラム詳細:
13:30-14:00 基調講演「強みを活かした組織」ギャラップ社会長兼CEOジム・クリフトン
14:00-14:15 「クリフトン・ストレングス」について ギャラップ社シニア・アドバイザー竹田弘明
14:15-14:30 休憩
14:30-15:30 パネルディスカッション
15:30-16:00 Q&A

ストレングス・カンファレンス2017

下記フォームにご入力ください。

  

下記の「送信」ボタンをクリックすると、あなたの情報を米国のサーバーに送り、保存することに同意したとみなします。